ABOUT

281771_149006795178148_5176222_n.jpgIMG_2244.JPGIMG_2246.JPGIMG_2205.JPG

OUR APPROACH

『さくらい農園』では、「安全性」と「満たされた栄養価の高い農産物作り」をモットーに農業を営んでおります。
化学合成農薬、化学肥料、除草剤等は一切使用しておりません。安全な有機肥料且つ、最高のたんぱく質である魚粕、カニガラ、米ぬか等を主に使用しております。
害虫の駆除等には、農林水産省による有機栽培を認めるJAS認定において定められている資材を使用しております。極力生態系を崩さず、自然に近い環境で野菜栽培を行っております。

CERTIFICATION 〜東京都エコ農産物認証制度〜

東京都エコ農産物って? 

東京都エコ農産物とは、土づくりの技術や化学合成農薬と化学肥料削減の技術を導入し、東京都の慣行使用基準* から化学合成農薬と化学肥料を削減して作られる農産物です。化学合成農薬と化学肥料の削減割合は、25%以上、50%以上、不使用の3区分で認証します。
* 慣行使用基準とは、東京都内の通常の栽培における化学合成農薬と化学肥料の使用実態を調査して決めたものです。

 

さくらい農園では?
『さくらい農園』の野菜は「東京都エコ農産物認証」を受けています。
栽培期間中、化学合成農薬・化学肥料、除草剤等を使用しておりません。
平成16年より「東京都特別栽培農産物認証」を受けておりましたが、制度の廃止に伴い平成26年より「東京都エコ農産物認証」を取得しております。

東京都の制度のポイントは?
①土づくりの技術を導入するとともに、東京都の慣行使用基準から化学合成農薬と
 化学合成肥料を削減して生産される農産物を東京都が認証する制度です。
②東京都が、認証農産物の安全性を確認しPRLます。農産物の栽培状況を確認すると
 ともに残留農薬分析を実施して、都のホームページで情報提供します。
③生産者は、認証農産物に認証マークをつけて販売することができます。東京都は、
 認証農産物のPRに努め、販路拡大のため、食品事業者や消費者へ認証マークと
 制度の周知を図ります。